« 広島県警察本部 | トップページ | 広島大学病院高度救命救急センター »

2009年11月19日 (木)

海上自衛隊幹部候補生学校

広島県江田島にある海上自衛隊幹部候補生学校に伺いました。
ここは昔海軍兵学校があったことで有名ですが、戦後同じ場所で海上自衛隊の幹部を養成する場として再出発しました。

構内には明治時代に建てられた赤レンガの建物など重厚な歴史を背負った建物が数々あります。
全寮制で平日は毎朝6時に起床し、22時の消灯まで細かく日課が決められています。
防衛大学校や一般の大学の卒業生など毎年およそ550名の学生が一年間のカリキュラムを経て卒業していくとのことでした。
女性の候補生は現在17名いますが目標としては1割くらいを目指しているのだそうです。女性の場合も男性と基本的に同じ内容をこなし、およそ8時間かけて15キロの遠泳をしたりするのだそうで、山登りの訓練などで多少制限時間を緩くするなどの配慮があるくらいだと説明いただきました。
参考館という建物があり、なかに海軍時代の著名な将校の方たちの遺品や遺影があり、また特攻隊などで戦死した若者たちの遺書や手紙などもあり、戦争と平和についていろいろと考えさせられました。

|

« 広島県警察本部 | トップページ | 広島大学病院高度救命救急センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊幹部候補生学校:

« 広島県警察本部 | トップページ | 広島大学病院高度救命救急センター »