« 連合群馬2010年度『政策・制度要求と提言』 | トップページ | ぐんま国際アカデミー高等部設置に関する説明会 »

2009年8月31日 (月)

政権交代決定!

8月18日から12日間にわたる選挙戦が終了し、政権交代が実現することが決まりました!民主党は過去最高の308議席を獲得し、ここ群馬県でもこれまで民主党が小選挙区で議席を獲得したことがなかったのに、1区から3区までの3選挙区で勝利、4区の三宅雪子さんも比例で当選となりました!

Dsc04257s

これまで群馬県からは7人の衆議院議員がいて、そのうち6人が自民党だったわけですが、これからは小選挙区5人、比例4人の9人の衆議院議員で、そのうち6人が民主党ということになります。

わたしの地元群馬3区でも、午後8時の投票締め切り直後にテレビで柿沼正明さんの当選確実が報じられ、予想外に早い吉報に開票報告会場に集まった支援者のみなさんとともに、驚いたり、喜んだりでした

Dsc04272s

政権が変わることにより、政策も、政府の在り方も大きく方向転換することになると思います。この方向転換が、わたしたち一人一人の国民にとって、少しでも暮らしやすく生きやすい世の中につながるよう、民主党は真価が問われることになります。

そして、自民党は、これまで長期にわたり政権を担ってきた政党として、国民の審判を受け、責任をとる結果となったわけですから、この結果を重く受け止め、期待を取り戻すには何が必要なのか、十分検討したうえで、民主党とともに「善政競争」を行ってほしいと願っています。

政権交代は県政にも大きな影響をおよぼすことになるでしょう。わたしも県議会議員として新しい日本が進む道が県民の苦しみや痛みを取り除くものであるよう、力を尽くしたいと思います。

|

« 連合群馬2010年度『政策・制度要求と提言』 | トップページ | ぐんま国際アカデミー高等部設置に関する説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代決定!:

« 連合群馬2010年度『政策・制度要求と提言』 | トップページ | ぐんま国際アカデミー高等部設置に関する説明会 »