« 強戸行政センター新庁舎 施設見学会 | トップページ | 政権交代決定! »

2009年8月27日 (木)

連合群馬2010年度『政策・制度要求と提言』

連合群馬で毎年行っている、群馬県の来年度予算編成に向けた知事への政策・制度要求と提言の提出に立ち会いました。これは、1万人以上の県民を対象に行っているアンケートをもとに、県民要望の高いものなどをまとめ、提案するものです。

20090826133220s

この1万人のアンケートには、わたしも毎年協力させていただいていますが、組合員がほぼ半数、非組合員がほぼ半数ということで、幅広い層の県民を対象とした大規模なアンケート調査として、知事からも評価を得ています。

今回の提言は、雇用・労働、行政運営、福祉・社会保障などの各分野をはじめとする7分野25項目にわたっています。

連合群馬のみなさんからは、提言の提出はスタートであり、これらの提言を県政にどう反映してもらうのか、今後とも継続して取り組んでいきたいとのことでした。

放課後児童クラブへの支援拡充、救急医療体制への県民の理解を深めること、しょうがい児の教育施設の充実や、食育と地産・地消の推進など、わたしたち爽風が会派として取り組んできた問題と重なる部分も多く、これらの課題について、引き続き県議会でも取り組んでいきたいと考えています。

総選挙期間中でもあり、忙しい最中ではありましたが、知事とのざっくばらんな意見交換も聞けて有意義な時間でした。

|

« 強戸行政センター新庁舎 施設見学会 | トップページ | 政権交代決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連合群馬2010年度『政策・制度要求と提言』:

« 強戸行政センター新庁舎 施設見学会 | トップページ | 政権交代決定! »