« 爽風県内調査 | トップページ | 太田東高3戦目まで頑張りました! »

2009年7月19日 (日)

文教警察常任委員会県内調査

16日(木)文教警察常任委員会の県内調査があり、参加しました。調査先は藤岡北高校と県立ぐんま天文台、群馬県科学捜査研究所と鑑識科学センターです。

Dsc03905s

県立藤岡北高校は、多野農業学校として開校し、翌年藤岡高校野農業科となり、昭和58年に藤岡北高校として分離したということで、創立以来62年間、一貫して農業を中心とした専門校として多くの卒業生を輩出してきました。

Dsc03878s

現在は、バイオビジネスやフードビジネスのコースがある生物生産科、環境工学とガーデニングコースがある環境土木科、園芸福祉、フローラルライフのコースがあるヒューマン・サービス科の3科があります。

近隣の保育園や幼稚園へ生徒たちが農業体験の講師として行ったり、自分たちで収穫した野菜を販売したり、さまざまな体験ができる高校で、生徒のみなさんは生き生きと目的意識を持って学んでいるという印象でした。

ぐんま天文台は、多額の維持管理費用がかかるということもあり、県の公共施設のあり方検討委員会での検討対象ともなっていますが、運営内容を見直し、利用者増を目指してさまざまな努力が続けられています。

Dsc03901s

ここは、以前県の社会教育委員をしていた時にも訪問しましたが、昼間は原則として星を見ることができないので、一度星が見えるときに行ってみたいと思っています。

ぐんま天文台は、一般の人が見ることのできる日本で有数の大型望遠鏡であり、夜間の利用者は全国一だということです。群馬県にとって、貴重な財産の一つだと思いますが、その維持管理費用の捻出や利用増に関しては、あらゆる知恵を絞って考えていく必要があると思います。

群馬県警察科学捜査研究所は、昨年8月に国費で導入となった新型DNA型解析装置を設置するため、新たに施設をつくることになっており、手狭だという現状を実地調査させていただきました。

9人の委員が入ると隙間がなくなってしまうぐらいの状況で、クリーンルームも狭くてせっかくの機械が利用できずにいるということで、新施設を設置すれば現在の鑑定能力が2倍以上となり、鑑定依頼に十分こたえられるようになるとのことでした。

鑑識科学センターは科学捜査研究所と同じ建物で、鑑識業務のほか、直轄の警察犬二頭の運用・出勤にもあたっています。訓練の様子を拝見しましたが、人が歩いた後を正確に追う警察犬の嗅覚には改めて驚かされました。

Dsc03926s

文教警察委員会の所管事項では、関心のあることがいっぱいあるので、現地調査もできるかぎり参加したいと思っています。ブログを読んでくださっている皆様からも、ここをぜひ見てほしい!というのがありましたら、ぜひご意見およせください。お待ちしています

|

« 爽風県内調査 | トップページ | 太田東高3戦目まで頑張りました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文教警察常任委員会県内調査:

« 爽風県内調査 | トップページ | 太田東高3戦目まで頑張りました! »