« 群馬県こころの健康センター | トップページ | 群馬県災害対策本部および防災航空隊視察 »

2009年5月 8日 (金)

生品神社 鏑矢祭

新田義貞が鎌倉幕府討伐の兵を挙げたと伝えられる、新田の生品神社で、毎年5月8日に行われる恒例の鏑矢祭がおこなわれ、今年も行ってきました。

Dsc03462s

例年鏑矢祭の日は雨が降らないことが多いそうですが、今日は朝からどしゃぶりでした。あまりの雨のひどさに実施できないのではないかと思ったくらいでしたが、始まる頃には小ぶりになり、神事とそのあとの子どもたちによる儀式も無事行われました。

小雨になると神社の新緑が雨に映えて一層鮮やかに感じられます。行事は毎年行われますが、鎌倉に向って矢を放つ儀式に参加できるのは小学生6年生だけで、それぞれの子どもたちにとっては一度きりのできごと。親御さんたちもたくさん参加し、ビデオや写真を熱心に撮っていました。

参加者のみなさん、設営にあたったみなさん、雨の中本当におつかれさまでした!

|

« 群馬県こころの健康センター | トップページ | 群馬県災害対策本部および防災航空隊視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生品神社 鏑矢祭:

« 群馬県こころの健康センター | トップページ | 群馬県災害対策本部および防災航空隊視察 »