« 総務企画常任委員会(平成21年度・企画部関係) | トップページ | テクノプラザおおた竣工記念作品贈呈除幕式 »

2009年3月13日 (金)

木村まさ子さん講演会

桐生市市民文化会館で開催された、SMAPの木村拓哉さんのお母さん、木村まさ子さんの講演会に行ってきました。

Dsc03219s

木村まさ子さんは、神奈川県でイタリア薬膳のレストランを経営しているということで、食べることや「いただきます」「ごちそうさま」などの言葉の大切さやそれらが体に与える良い影響について話してくださいました。

また、自分を大切にすることや、自分や自分の愛する人たちに対して言葉に出して「大好きだよ」と伝えることが心や体にとってとても大切だということもおっしゃっていました。

特に印象に残ったのは、「わたしたちの体は多くの先祖から受け継がれてきたいわば借り物だから、大切に使わなくては」という言葉です。やりたいことがたくさんあると、ついつい無理をして体に負担をかけてしまったり、自分の体力を過信してしまうこともあるものですが、たしかに、借り物だと考えれば大事に使わなくてはというふうに思います。

これからは、自分の体のメンテナンスもきちんとするようにしなければ、とちょっと反省しました。

Dsc03201ts

|

« 総務企画常任委員会(平成21年度・企画部関係) | トップページ | テクノプラザおおた竣工記念作品贈呈除幕式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村まさ子さん講演会:

« 総務企画常任委員会(平成21年度・企画部関係) | トップページ | テクノプラザおおた竣工記念作品贈呈除幕式 »