« ホームページをリニューアルしました! | トップページ | 重粒子線照射施設現地視察会 »

2009年3月24日 (火)

毛里田小学校卒業式

地元の毛里田小学校卒業式にお招きをいただき、参加しました。今年の卒業生は114名。子どもたちは、中学校の制服を身につけ、少し緊張した面持ちで式に臨んでいました。

この子たちが小学校に入学した6年前といえば、ちょうど統一地方選の時期で、わたしが2回目の選挙にまさに立候補していた頃と重なります。あの頃小学生になったばかりだった子どもたちが、もう中学生になるのかと思うと、時の流れの速さに驚くばかりです。

保護者の方たちも、大人びた子どもたちの姿に、改めて過ごしてきた日々を振り返り、感無量だったのではないでしょうか。

毛里田地区には小学校も中学校も一校ずつあるので、子どもたちは卒業してもほぼ同じメンバーで中学校に通うことになります。そんなこともあってか、泣き顔の子はほとんどいなくて、むしろ保護者のほうが感極まっている様子でした。

子ども時代を卒業し、大人へのステップでもある思春期を迎えようとしている子どもたちを見て、この子たちを、家庭ごと地域や社会で守り育てていかなければと改めて強く感じました。

|

« ホームページをリニューアルしました! | トップページ | 重粒子線照射施設現地視察会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛里田小学校卒業式:

« ホームページをリニューアルしました! | トップページ | 重粒子線照射施設現地視察会 »