« 新型インフルエンザ対策専門研修会 | トップページ | セブンイレブンで群馬をPR! »

2009年3月19日 (木)

(仮称)群馬県パーキングパーミット制度 成立!

平成21年2月定例会最終日となった昨日、(仮称)群馬県パーキングパーミット制度を実施するための「人にやさしい福祉のまちづくり条例」改正案である第31号議案が、全会一致で可決されました!

県議会の採決は、事前に各会派の態度を調査してあり、採決の内容が同じ議案をまとめてとる形になっています。このため、見ている人からするとわかりにくいのですが、全会一致で可決するものは、それ以外の議案の採決が終わった後にまとめて「以上(これまで採決した議案)を除く上程中の各議案及び各請願」として採決されます。

第31号議案はこの中に含まれており、議長が賛成の議員の起立を求めると、出席議員全員が起立し、成立しました!

一昨年の12月議会において、パーキングパーミット制度の導入を求める一般質問を行ってから1年3か月、条例化による制度導入は全国でも初めてのことです。

この間、県では車いす使用者用駐車施設の利用状況に関する県民アンケートや職員による現地実態調査、「車いす駐車場適正利用検討委員会」の開催などの手順を踏みつつ、制度導入に向けて取り組んでいただきました。知事をはじめ、執行部のみなさんの熱意と努力に改めて心からの敬意を表したいと思います。

また、この制度の導入を心待ちにしていた車いす駐車場利用者のみなさんも、歴史的瞬間を見るため本会議場に駆け付けてくださいました。本会議終了後、担当課長さんからの制度について説明を熱心に聞いて、この制度を多くの県民のみなさんに広め、定着させるために力を尽くしたいと熱意をこめて語ってくださいました。

条例改正案の施行は4月1日からですが、制度の実施時期は夏ごろになるということです。制度導入によって、歩行が困難な方たちが優先駐車スペースをより使いやすくなると同時に、それ以外の方たちの関心と思いやりが広がるきっかけとなることを、心から期待しています。

|

« 新型インフルエンザ対策専門研修会 | トップページ | セブンイレブンで群馬をPR! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (仮称)群馬県パーキングパーミット制度 成立!:

« 新型インフルエンザ対策専門研修会 | トップページ | セブンイレブンで群馬をPR! »