« 第3回 館林邑楽医療フォーラム | トップページ | 広岡守穂講演会 »

2009年2月 8日 (日)

八幡町朝市

スーパーマーケットがなくなってしまった太田市のまちなか八幡町で、地元の人たちが協力して毎週日曜日の朝7時~8時まで朝市をやっていると伺い、寄らせていただきました。

Dsc03150s

ホウレンソウや白菜、ニラや小松菜、キャベツ、ニンジンといった野菜を中心に、きんぴらやお赤飯、おまんじゅうなども売られていて、値段もお手頃のため、地元の方たちの評判は上々のようです。

Dsc03152s

たくさん買って持って帰れない場合は、自宅まで車で届けてくれるサービスもやっているとか。たんに商品を売るだけでなく、地域の人同士の交流の場ともなっているということでした。

Dsc03154s

まちなかでも高齢者の割合が多くなり、スーパーなどが撤退して生活が不便となって問題となっている地域はあちこちに存在します。地域の人たちのボランティアでこういう市場を開催できるということは、今後大きな意味を持ってくるのではないでしょうか。

運営側の皆さんは、毎週早朝から準備で大変だと思いますが、ぜひとも長く続けていただきたい催しだと感じました。

|

« 第3回 館林邑楽医療フォーラム | トップページ | 広岡守穂講演会 »

コメント

仕事で太田市金山町・八幡町・長手町を担当しています。
ドンキホーテに入っていたスーパーもやまってしまって、お年寄りたちは本当に困ってます。
若い方と同居しているお宅も少なく、お買い物に行くのは一苦労とよく聞きます。
クルマに乗れない、乗るのが危ない世代の方は本町まででるのがやっとです。
呑龍様の門前にでもチャレンジショップができたらいいなぁと思います。
今作っているビジターセンターで、地元産の野菜とか、お肉とかちょっとした物を扱わないかなぁとひそかに期待しています。

投稿: すずちゃんママ | 2009年2月21日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八幡町朝市:

« 第3回 館林邑楽医療フォーラム | トップページ | 広岡守穂講演会 »