« 初朝宣2009 | トップページ | どんど焼き »

2009年1月 7日 (水)

東照宮御釿始め式

世良田の東照宮で行われた、御釿始め式を見に行ってきました。御釿始め式は1644年に始まり、社殿の修復の度に行われていたという、建設業者の方たちのお祭りだそうです。

_mg_6471

太田市の新春懇談会があったので、少し遅れて到着しましたが、江戸時代の装束を身にまとった祭儀の参列者の方々が、おごそかに儀式を行っている最中で、見学の人たちも大勢いました。

_mg_6487

儀式が終わると見学の人たちに先着100名まで招福餅というのが配られるということだったのですが、ちょうどわたしが見学していたあたりがその配布の場所になっていて、しっかり頂いてしまいました。

_mg_6488

儀式のあとはとび職の方たちによるはしご乗りなども披露され、見事な演技に訪れた人たちは歓声をあげていました。

_mg_6500

さて、東照宮に行ったついでにおみくじを引いてきました。結果は末吉。実力を蓄えて頑張るように、とのことでした。肝に銘じて頑張ります!

|

« 初朝宣2009 | トップページ | どんど焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東照宮御釿始め式:

« 初朝宣2009 | トップページ | どんど焼き »