« 安全・安心なくらし特別委員会 | トップページ | 前橋赤十字病院建て替えに関する全員協議会 »

2008年12月17日 (水)

前橋赤十字病院現地調査

県議会健康福祉常任委員会および有志の議員で前橋赤十字病院の現地調査を行いました。

20081217093439

前橋赤十字病院は、現在前橋市朝日町にありますが、老朽化と施設の狭さや増築を重ねたことによる迷路のような構造、使い勝手の悪さなどから建て替えが検討されています。

現地での建て替えを望む周辺住民からの要望が、今議会にも上がってきており、建て替えに対して県も補助をすることになるため、明日議会の全員協議会が開かれ、この問題について院長先生をはじめとする病院スタッフの皆さんから事情を伺うことになっていますが、その前に現地を実際に見るべきだろうということで、今日の調査となりました。

先日、9月の一般質問の準備もあって状況を調査しに伺った時は、主に救急部門を見せていただいていて、全体を見るのは今回初めてでしたが、想像以上に複雑なつくりでした。

特に問題とされているのは、ICU(集中治療室)と手術室の間が150メートルも離れていて、しかもICUは1階、手術室は2階にあるため、どんなに重症の患者さんであってもストレッチャーでこの距離を運ばれて手術を受け、また同じ距離を通ってICUに戻らなければならないというところです。

今日は平日の診療時間中ということで、院内は大勢の患者さんであふれており、すれちがうのも難しいような狭い廊下の連続にも、不便さを感じざるを得ませんでした。

おそらく、さまざまな機能が分散されていることで、現場の医師や看護師をはじめとするスタッフの皆さんの作業性にも大きく影響が出ていると思われ、今後とも県内の救急医療の担い手の柱として活躍していただくためにも、病院の建て替えは不可欠だと感じました。

敷地自体が狭く、街中にあることから、大幅な改修は難しく、そのことが次々に施設を建て増すことによる迷路のような病院になってしまった原因で、現在の土地に建て替えるとなると、機能の拡充がむずかしいだけでなく、長期にわたって閉鎖しなければならない部分が多く出てきて、経営にも影響を与えるということも指摘されました。

明日の全員協議会で、この問題についてさらに理解を深めたいと思います。

|

« 安全・安心なくらし特別委員会 | トップページ | 前橋赤十字病院建て替えに関する全員協議会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前橋赤十字病院現地調査:

« 安全・安心なくらし特別委員会 | トップページ | 前橋赤十字病院建て替えに関する全員協議会 »