« 12月議会開会! | トップページ | 群大病院の小児科医引き揚げ問題 »

2008年12月 4日 (木)

中小企業向け緊急経済対策

群馬県産業経済部で、中小企業向けの緊急経済対策を実施することになり、昨日記者発表がありました。

資金繰り、雇用、受注確保の三つを柱に、相談窓口の設置や強化などを図るものです。

富士重工業の6万台の減産、それに伴い800人からの期間社員の契約更新をしないなどの発表が先週あり、太田市を中心として群馬県経済に大きな打撃があると心配していただけに、早急な対策は評価できるのではないかと思います。

12月議会へも経営サポート資金の融資枠を拡大する追加提案が出されるということで、県議会の一員として、少しでも早く有効な対策が打ち出されるよう後押しできればと考えています。

とはいえ、経済状況の悪化や不安定就労の問題は、県だけで解決できるものではなく、契約更新がなされないこととなった方たちの日々の生活はどうなるのかと考えると、政治の責任の重さを痛感します。国政においても一刻も早く対策をしてもらいたいものです。

|

« 12月議会開会! | トップページ | 群大病院の小児科医引き揚げ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業向け緊急経済対策:

« 12月議会開会! | トップページ | 群大病院の小児科医引き揚げ問題 »