« 安全・安心なくらし特別委員会 | トップページ | 赤堀獅子舞 »

2008年10月11日 (土)

沢野ウォークラリー&木崎芸能祭

昨日10日で9月議会が閉会し、ほっとしたところで今日は地域のイベントに参加してきました。

沢野地区ウォークラリーは今年が17回目ということで、朝8時半から大勢の人たちが集まっていました。地区ごとにのぼりをたてて、南ふれあいセンターから備前島公園までの往復7キロ以上の道のりをみんなで歩きます。

開会式の時はポツポツと雨粒が落ちてきたので、お天気を心配したのですが、そのあとはとてもいいお天気になりました。

木崎の芸能祭は今年が33回目ということで、新田地区の中でももっとも伝統ある芸能祭だそうです。昔宿場町として栄えたという由来もあるせいか、踊りや詩吟、琴、三味線などが盛んだということでした。

Dsc02673

おなじみの木崎音頭で始まった芸能祭の2番手は、昭和16年から教師をしていたという周東先生の「雪国紅葉」という舞踊でしたが、80を優に超えてなおしっかりとした足取りで見事な踊りを披露していただきました。

Dsc02676

ウォーク大会も芸能大会も、長寿社会において健康で生き生きとした人生を送るため、また世代間交流などにも大きな効果のあるものだと思います。わたしも地域の皆さんの元気をいただいて頑張っていきます!

|

« 安全・安心なくらし特別委員会 | トップページ | 赤堀獅子舞 »

コメント

こんにちは、村田です。
芸術の秋ですね。
このような芸能大会の機会などに
以前ご相談しましたファイト映画の
上映会など出来ないでしょうかね。
出演者の子供との交流など、互いに
良い刺激になると思いました。
自分は食欲の秋ですから、体重増に
注意します。    

投稿: 村田 秀和 | 2008年10月12日 (日) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢野ウォークラリー&木崎芸能祭:

« 安全・安心なくらし特別委員会 | トップページ | 赤堀獅子舞 »