« 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 | トップページ | シンポジウム 地域の未来を考える »

2008年10月19日 (日)

尾島東エコクラブの稲刈り

「お米のできるまで」と題して田植えから稲刈りまで子どもたちとともに継続してエコ体験学習を行っている、尾島東エコクラブの稲刈りにお誘いいただき、子どもたちを連れて行ってきました。

Dsc02748

当日は快晴。空はあくまで青く澄み切って、素晴らしいお天気の中、子どもたちは鎌を持って稲をひと株ひと株丁寧に刈り取っていきます。

Dsc02746

刈り取った稲は束にして丸太にかけて干します。子どもたちは始めると夢中になってわれさきに稲を刈り、あっというまに丸太は稲の束でいっぱいになってしまいました。

Dsc02750

大人から子どもまで数十名、一緒になって刈った稲は、来月カレーのご飯となって子どもたちの胃袋に収まる予定とのことです。楽しみ、楽しみ!

|

« 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 | トップページ | シンポジウム 地域の未来を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾島東エコクラブの稲刈り:

« 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 | トップページ | シンポジウム 地域の未来を考える »