« 大雨が降り続いています。 | トップページ | 福田総理辞任 »

2008年9月 1日 (月)

太田市水防訓練

防災の日を前に、太田市の西部消防署尾島分署で水防訓練が行われました。連日降り続いた雨で、訓練どころではないかも・・・と思っていましたが、久しぶりに雲が切れ、晴れ間も見えて蒸し暑くなりました。

Dsc02370

水防訓練は、家庭でできる簡易な浸水防止工法として、段ボール箱に水を入れた袋をつめて土のうの代わりにしたり、ポリタンクや長机などを利用した水防のやり方、土のう作りの体験コーナーなど実践的な内容でした。

Dsc02372

わたしも土のう作りを体験してみました。袋にシャベルで三杯半砂を入れ、ひもを引いて袋の口を閉めます。袋の口にひもを巻いて砂が出てこないよう縛り、できた土のうを必要な場所に積んでいけば完成です。

Dsc02384

できた土嚢は結構重くて、持ち運ぶのは大変だったので、力のない人用に、もう少し小さい袋で小さい土のうを作ってみてもいいのかなと思いました。

Dsc02400

その後、前小屋地区と大舘地区で早川の排水ポンプなどを見に行きました。ポンプは想像していたよりも細いものでしたが、実際に使わなければならない状況になることはあまりないということでした。

炊き出しではα米、そうめんなどが用意され、いただきました。α米は五目ご飯や山菜おこわなどいろいろな種類があり、お湯または水を注いで一定時間置くと食べられるようになるというすぐれもので、災害時に活躍します。お味のほうもなかなかおいしかったです。

Dsc02407

そうめんの炊き出しはボランティアの皆さんが腕をふるってくださって、折からの暑さも手伝ってとても美味でした。お湯をわかす大釜はガスボンベに接続して使うもので、災害時も使えるようになってます。

最近は集中豪雨が頻発し、誰もが被災者となる可能性があります。いざという時に備えて訓練し、非常食や持ち出し用の荷物を整えるなど、各家庭でもできることをしておくことが必要だと改めて感じました。

|

« 大雨が降り続いています。 | トップページ | 福田総理辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田市水防訓練:

« 大雨が降り続いています。 | トップページ | 福田総理辞任 »