« 土屋文明記念文学館 | トップページ | 尾島ねぷたの清掃ボランティア »

2008年8月14日 (木)

第30回尾島ねぷたまつり

今年も8月14日、15日の二日間にわたり、尾島ねぷたまつりが盛大に開催されます。1日目の今日は、夕方ちょっと雷と夕立がありましたが、短時間で上がり、暑さも少しやわらいで上々の祭り日和となりました。

_mg_5509

_mg_5487_2

今年は10尺の大太鼓が初登場とあって、おまつり実行委員会のみなさんもさらに気合が入っているようでした。はるばる弘前市から市長さん、市議会議長さんをはじめ大勢のお客さんがお越しくださり、ねぷた運行の先陣を切って歩くのに、わたしもご一緒させていただきました。

_mg_5498

弘前のねぷたは7、80台もあり、どこにいてもねぷたが回ってくるので全部のねぷたを見ることができるのだそうです。

尾島のねぷたはそこまではいかないかもしれませんが、素晴らしい迫力満点の大きいねぷたから、保育園の子どもたちの手作りのかわいらしいねぷたまでいくつものねぷたと太鼓、お囃子が響き、歩けないほどの混雑でにぎわっていました。

ねぷたは明日も続きます。ぜひみなさんも足をお運びください!

|

« 土屋文明記念文学館 | トップページ | 尾島ねぷたの清掃ボランティア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30回尾島ねぷたまつり:

« 土屋文明記念文学館 | トップページ | 尾島ねぷたの清掃ボランティア »