« 太田東高校青藍祭 | トップページ | 安全安心委員会県内調査 »

2008年7月14日 (月)

県道平塚亀岡線

一般県道平塚亀岡線は、国道17号バイパス以西の部分が旧境町の平塚まで一つも信号がなく、危険だということで、現地を調査に行ってきました。

Dsc01769

午前7時前後が一番車通りが激しいということで、午前6時45分ごろから40分ほど交通量や道路の状況などを見させていただきました。

この道路は17号バイパスを過ぎて少しすると歩道がなくなってしまいます。緩いカーブが連続していて見通しが悪いのですが、信号がないせいか通過する車はかなりスピードを出しています。

Dsc01777

道路脇の側溝の蓋の上に立っていると、トラックなど大型車が通るたびに、ぶつかられそうな圧迫感を感じます。カーブにはやや勾配がついているため、曲がりやすく、通過車はスピードを落とさずに通れるのだとのことでした。

Dsc01766

子どもたちはスクールバスで通っているそうですが、バス停の付近には横断歩道もなく、道路を横切ってバス停に行くのも危ないそうです。

この道の2か所ほどのところに、信号を付けてほしいと地元の区長さんたちからの要望が以前から上がっていて、地元の市会議員の方もなんとかしたいと取り組んでくださっているそうですが、現在のところ解決の見通しは立っていないようです。

わたしが現地にいた朝7時前後は、5分間におよそ50台ほどの車がとおり、かなり交通量が多いという印象でした。

信号や歩道の整備は、地域の人たちにとって切実な要望であり、交通事故が起きるとなれば人命にかかわる問題となってきます。新しい道路の建設も大切ですが、既存の道路における安全確保についても、より力を入れて総合的に取り組んでいく必要があると痛切に感じました。

|

« 太田東高校青藍祭 | トップページ | 安全安心委員会県内調査 »

コメント

あべちゃん 早速の現地訪問、ご苦労様でした。

どこかの市のすぐやる課ではないですけど、早急な対応、深謝いたします。

これからもよろしくお願いいたします。先ずはお礼まで。

投稿: 今井慶聚 | 2008年7月15日 (火) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県道平塚亀岡線:

« 太田東高校青藍祭 | トップページ | 安全安心委員会県内調査 »