« 太田市内における県事業の視察 | トップページ | 太田市内における県事業の視察3 »

2008年5月22日 (木)

太田市内における県事業の視察2

昨日に引き続き、県事業の視察を行いました。今日は東照宮ぐんま農業実践学校菜の花エコプロジェクトさざえ堂、耕作放棄地プロジェクトを調査させていただきました。

Dsc01404

世良田町にある東照宮は国指定の重要文化財ですが、国庫補助事業で大修理がされてから39年が経過しているということで、漆塗りの部分があちこちはげたりひび割れたりしていました。また、毎年火災報知機や放水銃、消防ポンプなどの防火設備の維持管理をする必要もあり、県及び市の補助により埃払い・漆拭き・点検整備を行うことになっています。

Dsc01407

漆は剥離していないうちなら塗りなおして対応できるそうですが、剥がれかけてしまうといったんはがして塗りなおすしかなくなってしまうため、漆拭きは一番ひどい所ではなく、まだ大丈夫な部分について行うのだそうです。本当は本殿や拝殿の周りを囲んでいる部分などがかなり痛みがひどく、石段なども崩れかけているところがあるため、そろそろ全体を修繕したいということですが、そこまでやるとなると国の補助をお願いしないといけないため、現在順番を待っているとのことでした。

ぐんま農業実践学校では、さまざまな課程を用意して就農支援を行っていますが、この中で定年前後で就農を希望する人を対象とした定年帰農者課程というものがあり、太田市内で地域校が開講されます。昨年はキャベツやブロッコリー、ホウレンソウ、白菜、大根の作り方を実習したということです。

菜の花エコプロジェクトは泉町で行われており、遊休農地の有効活用と農地の保全、資源循環型社会の構築などを目的に、菜の花やひまわりなどを栽培し、搾油して食用油として利用するものだそうですが、泉町ではおよそ40aの土地にななしきぶという菜の花を植え、ボランティアの皆さんが栽培・搾油などを行っています。

Dsc01410

無農薬にこだわって作ったという昨年の菜種油を見せていただきましたが、濃い蜂蜜色をしていて、皆さんの苦労がしのばれるものでした。

さざえ堂はわたしの事務所のある地元東今泉町にあります。日本に三堂しかないというらせん状に上っていくという構造の御堂として有名ですが、改修後30年が経過しているということで、畳の上を歩くと畳が沈み込んでしまったり、一階部分の天井が老朽化し、柱が外れてしまったりしているため、今年9月以降に県および市で補助を行い、修理する予定です。

東照宮もそうですが、文化財の維持管理には相当の費用も技術も必要で、もちろん所有者にとっても出費がかさみ大変だと思います。しかし、長い年月を経て受け継がれた文化財は、なくなってしまえばもう二度と見ることができないものであり、後世の人たちのためにもできる限り維持していきたいものだと思います。

最後はみどり市鹿の耕作放棄地プロジェクトチームが行う推進活動の現場を拝見しました。こちらは太田市内ではないのですが、耕作放棄地の再生活動に関心があってぜひにとお願いして視察先に入れていただきました。

現地は笠懸北部の鹿田山という傾斜地で、以前は桑畑だったのですが、養蚕の低迷により耕作放棄地となってしまったそうです。ここを農地として利用できる状態にもどし、有効活用するため、昨年度から地域住民のみなさんや近くのわたらせ養護学校の生徒さんらが中心となって、再生活動を行っています。昨年度は38aを菜の花畑として再生しました。

再生された畑は一部菜種油を採油し、残りはトラクターで巻き込み、秋にはコスモスなどを植えるのだということでした。

一面の菜の花畑は花の時期には観光名所にもなりそうで、かなり整備がされていましたが、菜の花などを植えられるようにするまでが大変な苦労だったと現地の環境保全ネットワークの方が話してくださいました。

今年再生を予定している場所も、草ぼうぼうで、ところどころ桑の木の切り株などもあり、ここを整地するのは本当に大変だろうとつくづく感じました。その大変なところをいかに大勢のボランティアの方に参加していただいてやることができるかが、事業の成否のカギとなっているようです。

今日も大勢の皆様にお時間をとっていただき、ご対応いただいたことに、心から感謝申し上げます。

|

« 太田市内における県事業の視察 | トップページ | 太田市内における県事業の視察3 »

コメント

あべちゃん、今井です。
毎日ご苦労様です。

太田市内の視察で、「東照宮」の視察をしたとのこと。

私ども知っているものには、多分、国重要文化財といえば「世良田東照宮」ということが分かりますが、「東照宮」だけでは、どこの東照宮か分からないと思いますよ。

調べたわけではありませんが、全国で200以上ありますし、太田市圏内でも、「東照宮」と名が付く神社はいくつかあるのではないですか。

因みに、尾島地域にも、徳川に「東照宮」があります。

私どもは、昔から「世良田東照宮」と読んでいますし、東照宮のホームページもそうなっております。

あしからず。

投稿: 今井慶聚 | 2008年5月23日 (金) 09時20分

ご指摘ありがとうございます。ウィキペディアによれば、現在東照宮は全国に約130社あるということで、確かに「東照宮」だけですとどこのものか確定できないですね。ただ、太田市のホームページですと「東照宮」とのみ紹介されていて、世良田の東照宮のHPでは最初のページで「世良田にある東照宮」と紹介され、バナーでは世良田東照宮となっていますが、トップページでは世良田の部分が小さく表示されているため、「世良田にある東照宮」と訂正させていただきました。

投稿: ともよ | 2008年5月23日 (金) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103231/41286858

この記事へのトラックバック一覧です: 太田市内における県事業の視察2:

« 太田市内における県事業の視察 | トップページ | 太田市内における県事業の視察3 »