« 中国・四川省大地震 | トップページ | 毛里田地区ドッジボール大会ほか »

2008年5月17日 (土)

スイカ・メロン・トマトの即売会

JA薮塚本町の大原野菜集出荷所で開催されたスイカ・メロン・トマトの即売会の様子を見に行ってきました。午前9時開始、売り切れ次第終了ということでしたが、9時ごろ到着すると会場には長い列ができていました。

Dsc01342

スイカは紅こだまとまなむすめの2品種が、メロンは茨城産のアンデスメロンが用意されており、トマトも大きい箱と小さい箱と2種類ありました。

スイカやトマトは利益は度外視で、メロンも仕入れ値とほとんど同額で販売しているということで、飛ぶように売れ、開始30分ほどでほとんどの商品が売り切れてしまいました。

伺ってみると、市内でも韮川や新田など少し遠い所や伊勢崎、桐生などからも来られた方がいて、「昨年も来たんですよ」という方もあり、即売会が定着しているようすがわかります。また、現在スイカの生産農家は80軒ほどで、こういうイベントのときには役員の農家の方たちが来て用意をするのだということでした。

まなむすめスイカは新品種でまだ生産量もそれほど多くないようですが、結構ご存じのお客さんもいて、「これおいしいのよね」などの声が聞かれました。まなむすめは身がやや固めでシャキシャキしており、遠方へ送るのにも向いているのだそうです。一方紅こだまはやわらかく、身が濃い赤色で、年配の方に好まれるとのことでした。

スーパーや量販店でもいいものが安く購入できるそうですので、みなさまもぜひ食べ比べてみて、ご感想をお寄せくださいね!

|

« 中国・四川省大地震 | トップページ | 毛里田地区ドッジボール大会ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイカ・メロン・トマトの即売会:

« 中国・四川省大地震 | トップページ | 毛里田地区ドッジボール大会ほか »