« 2月定例会開会! | トップページ | かあちゃんの天下一品フェア »

2008年2月20日 (水)

鈴木宗男さん講演会

太田青年会議所の公開例会として行われた衆議院議員鈴木宗男さんの講演会に参加しました。以前「国家の罠」や「反省」といった鈴木宗男さんの外務省をめぐる疑惑事件について書かれた本を読んだことがあり、一度直接お話を聞いてみたいと思っていました。

_mg_4995

鈴木さんのお話は聴衆と会話を交わしているような、話しかけるような話しぶりで、身振り手振りを交えてわかりやすくひきつけられるものでした。

講演のタイトルは「マスメディアとわたし」というもので、疑惑事件に巻き込まれたときのマスコミの報道の仕方が、一方的なものだったこと、そういうマスコミのあり方は問題で、事実に基づいて冷静に伝える必要があるのではないか、ということ、一方で事実をなるべく正確に伝えることは必要なことであり、政治家や官僚のある程度以上の役職者については、個人情報保護法などの対象外にしていかないといけないと思っていることなどをお話いただきました。

_mg_4996

講演終了後、お忙しい中ご挨拶させていただき、著書にサインまでしてもらってしまいました。鈴木宗男さん、青年会議所の皆さん、本当にありがとうございました!

_mg_4997

|

« 2月定例会開会! | トップページ | かあちゃんの天下一品フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木宗男さん講演会:

« 2月定例会開会! | トップページ | かあちゃんの天下一品フェア »