« 茂木英子さんのホームページ | トップページ | 田村幸一さんのブログ »

2008年1月24日 (木)

第一回救急医療施設整備・総合太田病院移転推進協議会

太田市における救急医療施設整備の推進と施設の老朽化のため、新築移転を行う予定の総合太田病院について、問題点の把握と解決方法の検討を行うための協議会が設置され、第一回の会議が行われました。

会長は太田市長、副会長に市議会議長、医師会長、富士重工健保組合理事長、委員には議会、区長会、市内の私的5病院連絡協議会、薬剤師会、民生児童委員、健康推進員、老人クラブ、PTA、子育連、商工会議所、太田病院および市の担当者ら総勢22名がメンバーです。このほか、太田市選出の県議会議員5名が顧問となり、東部県民局長と太田保健福祉事務所長が参与として参加しています。

この日の会合では、あいさつや自己紹介の後、総合太田病院移転にかかる経過やスケジュールの説明があり、また、救急医療施設整備や太田病院移転に関する意見交換が行われました。

会長からは、市民からの救急医療体制整備の要望が非常に強いことから、地域の医療体制、救急体制を維持するために、総合太田病院の移転とそれに伴う救急医療施設を整備したいとの意向が示されました。

これに対し、これまで太田市の救急医療体制が、私的5+1病院によって維持されてきた経緯と深刻な医師不足の状況を踏まえてほしいとの要望が出されました。

わたしは、総合太田病院の移転や、救急医療体制整備、さらには医師不足に関しても、市民の強い関心があることから、一般市民の意見を聞く機会を設けてほしいと要望させていただきましたが、残念ながら協議会に関してはそういう方法はとらないとのことでした。

しかし、今回の会議で出し切れなかった意見や、それぞれの所属団体の中で出た意見をまとめて後日提出してほしいということでしたので、これを御覧になっていらっしゃる方の中で、下記の2件についてご意見をお持ちの方はぜひわたしのところへお寄せいただきたいと思います。お寄せいただいた意見をまとめて協議会へ提出させていただきます。

1.太田市の救急医療に対する意見・要望

2.総合太田病院移転に対する意見・要望

|

« 茂木英子さんのホームページ | トップページ | 田村幸一さんのブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一回救急医療施設整備・総合太田病院移転推進協議会:

« 茂木英子さんのホームページ | トップページ | 田村幸一さんのブログ »