« ワイルドナイツ VS ジュビロ | トップページ | 茂木英子さんのホームページ »

2008年1月21日 (月)

原島文世トークショウ「ファンタジー小説の楽しみ方」

群馬県家庭地域連携促進事業の一環として、「読み語り・絵本が語る・読む楽しみ」と題して下記のとおり講座が行われます。

      記

日 時  平成20年2月9日(土)午後1時~4時

場 所  ぐんま女性会館 2F まつ

内 容  13:00  受付開始

      13:20  ロールシアター「ままのゆきだるま」

      13:50  講義「絵本が語るもの」 講師:田村真弓

      15:00  トークショウ「ファンタジー小説の楽しみ方」

            翻訳者:原島文世 インタビュー:下境真理子

※原島文世 翻訳作品

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/著 「星空から来た犬」「うちの1階には鬼がいる!」「ウィルキンズの歯と呪いの魔法」「バビロンまでは何マイル」他

ちなみに、原島文世はこのブログでも何度かご紹介させていただいたわたしの妹です。ご関心のある方、ぜひご参加ください。

お問い合わせ NPO法人ウィメンズウイルぐんま 090-6190-2841 

|

« ワイルドナイツ VS ジュビロ | トップページ | 茂木英子さんのホームページ »

コメント

ご紹介……ありがとう……ございます……。ていうか、まーさーかーここで紹介してくれるとは、夢にも思っておりませんでした。ええ。(遠い目)
とりあえず、興味をお持ちの方、ロールシアターと講義は、参加される価値があると思います! 15時からは……そのままさくっとお帰りになるとか~、ちょうどおやつの時間なので、お友だちとお茶に行くとか~、いろいろ有効な時間の使い方がありますし……。

投稿: ふみよ | 2008年1月22日 (火) 17時56分

 ご紹介いただき本当にありがとうございます。絵本って本当に素晴らしい読み物です。幼い頃に感動した絵本が、すっかり大人になった今もまた再び心をふるわせる何かを見つけることができますよ。きっと。
文世さんたら「私は姉のように、きちんとお話できませんが・・・」なんてウソでした。あの小柄な身体に秘められたパワーを小出しにしながら、聞き手が「ごちそう様」と言っちゃいそうな面白い話しをいっぱいしてくれます。今回も楽しみです。よろしくお願いします。

投稿: Tamura | 2008年2月 4日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原島文世トークショウ「ファンタジー小説の楽しみ方」:

« ワイルドナイツ VS ジュビロ | トップページ | 茂木英子さんのホームページ »