« 民主党農業者戸別所得補償法案の勉強会 | トップページ | 太田市総合防災訓練 »

2007年11月15日 (木)

太田国際貨物ターミナルの視察

産業経済常任委員会で、太田国際貨物ターミナルの視察に来ることになり、地元議員として参加させていただきました。

20071113160150

この太田国際貨物ターミナルは、わたしのうちから車で5分もかからないところにあります。通関の手続きがすべてできるということで、相当の量の貨物がここを通過していきます。

来年、北関東道の伊勢崎・太田間が開通し、平成24年には全線開通、そして圏央道の開通が成ればこの場所はまさに交通の要所となり、ますます貨物を扱う量も増えるだろうということでした。

知事の掲げる北関東ベルトゾーン構想も、このあたりから薮塚近辺が中心となってくることと思われます。産業集積が進み、求人などもどんどん増えることが予想され、そうなると今度は労働力が不足してくることも懸念されるようです。

一連の交通事情の変化が及ぼす地域への影響を長期的な視点で見すえて対策を考えていく必要があると感じました。

|

« 民主党農業者戸別所得補償法案の勉強会 | トップページ | 太田市総合防災訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田国際貨物ターミナルの視察:

« 民主党農業者戸別所得補償法案の勉強会 | トップページ | 太田市総合防災訓練 »