« 小池百合子さん講演会 | トップページ | 薬害肝炎 厚生労働省前アピール »

2007年11月29日 (木)

安全・安心特別委員会県内調査

県議会安全・安心なくらし特別委員会で県内調査を行いました。調査先は渋川の国土交通省利根川水系砂防事務所と県立消防学校および(財)群馬県救急医療情報センターです。

Dsc00318

利根川事務所では浅間山の監視体制や被害状況の予測シミュレーションの三次元映像などを見せていただき、活発に意見交換させていただきました。つい先日、桜島の事務所を見せていただいたばかりでもあり、大変勉強になりました。

Dsc00312

消防学校と救急医療情報センターは同じ敷地にあり、訓練中の消防署員のみなさんの通常点検などをさせていただいた後、資料をいただき、意見交換させていただきました。

Dsc00320

救急医療情報センターの利用状況についてのデータでは、利用数に地域による偏りがあり、太田や館林消防本部の管轄区域からのアクセスは1%にも満たないという状況でした。

Dsc00328

この原因を伺ったところ、はっきりとはわからないが利用が少ない地域ではセンターを利用しなくても自前で情報を把握しているのではないかということでした。しかし、緊急搬送の受け入れ医療機関の数自体にも地域間格差があり、また県外の医療機関の情報がないということなども利用状況に影響しているのではないかと感じました。

Dsc00329

渋川、前橋と県庁から極めて近いところの調査であり、帰着時間も早かったですが、中身の濃い有意義な調査でした。

Dsc00331

|

« 小池百合子さん講演会 | トップページ | 薬害肝炎 厚生労働省前アピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全・安心特別委員会県内調査:

« 小池百合子さん講演会 | トップページ | 薬害肝炎 厚生労働省前アピール »