« 映画「筆子・その愛」 | トップページ | 健康福祉常任委員会での質疑 »

2007年10月 2日 (火)

「県議を先生と呼ばないで!」の会

一般質問最終日の今日、お昼休みに「県議を先生と呼ばないで!」の会が発足しました!この会は、名前のとおり、「先生」と呼ばれたくない県議の同好会的な集まりです。特に代表や規約はつくらず、年間1000円の会費制で、先生と呼ばれないことを推進していく予定です。超党派で、今日は12名が集まり、都合で集まれなかった人を含め、今のところ20名弱参加してくれる予定です。

以前、このブログでも書いたように、「先生」と呼ばれることにどうしてもなじめない(なじみたくない)状態が続いていましたが、そのことで結果的に、ある議員は「先生」と呼び、ある議員は「先生と呼ばない」などという区別を職員の方や周りの方たちに強要するようなことになるのも申し訳ないということで、どうしたものかと思っていました。

そこで、思いついたのが、たとえば「先生と呼ばないで!」などと書かれた缶バッジや卓上のぼり、ポスターなどのグッズを作成して、見やすいところに表示するという方法です。ついでに、仲間を募ってみんなでやるといいかなと思っていたところ、真下誠治議員が以前から「県議を先生と呼ばない会」会長として活動していらっしゃることを聞き、是非にとお願いして今日の会合を設定させていただいた次第です。

本当は真下議員に会長になっていただきたかったのですが、あまり堅苦しいのは良くないということで、当面役員はおかず、わたしが事務局を務めさせていただくことになりました。

これからかわいいデザインの缶バッジなどのグッズ製作に取り組んで行きたいと思っています。半分しゃれの会ですが、応援よろしくお願いします!

|

« 映画「筆子・その愛」 | トップページ | 健康福祉常任委員会での質疑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「県議を先生と呼ばないで!」の会:

« 映画「筆子・その愛」 | トップページ | 健康福祉常任委員会での質疑 »