« 群馬県総合防災訓練 | トップページ | 太田ニットフェスタ »

2007年10月21日 (日)

稲刈りとみやま文庫の旅

今日は朝7時から地元の地域清掃があり、その後10時から子どもたちを連れて稲刈りに参加しました。アジア・アフリカ支援米ということで、会長の長沼ひろむさんをはじめ、大勢の人たちが集まり、市議会議員小林人志さんの畑に春植えた稲を刈り入れました。

20071021102626

子どもたちは保育園で稲刈りをやったことがあるということでしたが、わたしは初めての経験です。でも、お借りした鎌がいい鎌だったせいか、サクサク快調に刈り入れられました。子どもたちも結構上手に刈り取り、稲の間から出てきたたくさんのカエルに大喜びでした。

20071021101000

午後は群馬の郷土文庫「みやま文庫」で毎年開催されている「みやま文庫の旅」に参加。県議会の図書広報委員は全員、この「みやま文庫」の理事になっています。今回はたまたま旅の行く先が太田で、午前は高山彦九郎、午後は中島知久平の足跡を訪ねる旅となっていて、知久平邸を見に行きたくて午後だけ参加させていただきました。

20071021133620

いま、太田市ではこの知久平邸(中島新邸)を買い取り、記念公園を整備する計画があり、市民の中からも保存と活用に知恵を出し合おうという声があります。本当は、中の状況を見てみたかったのですが、残念ながら外から見るだけとなってしまいました。バスの中から塀越しに中の様子が少し見えましたが、かなり草が生い茂っており、手入れには相当の費用がかかりそうだということでした。

20071021141229

いまは太田市となった旧尾島町、新田町などは多くの遺跡や名所があり、受け入れ態勢を整えれば十分観光名所となりそうなところがいっぱいあります。とはいえ、そういう試みを成功させるには市民の力が不可欠です。費用の面も含め、どういった形で地域の文化遺産を維持していくべきか、多くの皆さんの幅広い論議を待ちたいところです。

|

« 群馬県総合防災訓練 | トップページ | 太田ニットフェスタ »

コメント

県議会議員さんの阿部知世さんが子供連れで
世界の飢餓地域食糧援助の為に稲刈りしたという記事をみて(素晴しい心の優しい人)なんだ
と感謝致しました。これからも模範になる議員さんになる事を陰ながら応援しますので頑張って下さい。

投稿: 中島和吉郎 | 2007年10月22日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りとみやま文庫の旅:

« 群馬県総合防災訓練 | トップページ | 太田ニットフェスタ »