« 太田ニットフェスタ | トップページ | バードカービングのエナガ »

2007年10月24日 (水)

子育て支援特別委員会・県内調査

子育て支援特別委員会の県内調査にオブザーバーとして参加しました。視察先は、桐生市ファミリーサポートセンターこども園たんぽぽ、ぽぷら保育園の三か所です。

この三か所は、6月議会の一般質問で取り上げさせていただいたファミリーサポートセンターや認可外保育施設の現状や課題を知ることのできるところであり、わたしの所属する健康福祉常任委員会で視察に行っていただけるようお願いしていたのですが、子育て支援特別委員会の方で行ってくださることになったため、わたしも委員外ですがオブザーバーとして参加させていただきました。

最初の視察先、桐生市ファミリーサポートセンターは、県内で1、2を争う老舗NPOわたらせライフサービスが運営しています。理事長の宮地由高さんは群馬NPO協議会の会長でもあり、わたらせライフサービスはファミリーサポートセンターだけでなく様々な事業に取り組んでいる、市民力を生かす模範例ともいうべきNPOです。

20071024110432

ファミリーサポートセンターをNPOとして運営したのは桐生市が先駆的なケースで、その経緯や事業内容について説明がありました。また、運営費用は実際には委託費用より多くかかっていて、委託料が圧縮される中、スタッフを4名から3名へ減員して対応していることなども示されました。

続いてはみどり市のこども園たんぽぽです。こちらもNPO法人ですが、認可外保育施設の運営を行っており、夜間保育や一時預かりなど保護者の多様なニーズに合わせた保育を行っています。特に、たんぽぽがある笠懸地域は子どもの数が多く、認可保育所でも待機児が出ている状況で、毎日大勢の子どもたちと保護者がたんぽぽを利用しています。

20071024134218

この後に訪れた太田市の場合と違い、みどり市では認可外保育所への補助の制度がないため、市の補助を前提としている県の制度も利用できず、運営はかなり厳しいものがあるそうです。

最後は太田市のぽぷら保育園。こちらは自然に親しむことや食育、生活リズムの作り方などに特色をもった保育を行っており、全盲のお子さんの受け入れなども行っています。訪問した時は午後三時半で、ちょうど子どもたちがすがすがしい空気の中、外遊びをしているところでした。委員のみなさんもその様子につられて園内を見て回り、ついでに園の外の川や池まで子どもたちと一緒に見に行ってきました。

20071024161320

プレハブに増築を重ねた園舎は手作り感で一杯で、経営難の中知恵と工夫で試行錯誤しながら独自の保育を行ってきたことがよくわかります。また、手作りのおやつもふるまわれ、委員の皆さんも熱心に話を聞かれていました。

20071024160715

ファミリーサポートセンターも認可外保育施設も、既存の保育所や幼稚園では対応しきれない部分を補う存在として生まれてきたものですが、まだまだその現状が広く知られているとはいえません。直接利用する人たちだけでなく、多くの方たちに知ってほしいという願いはどの施設でも共通の思いではないでしょうか。今回、子育て支援特別委員会のみなさんにその現状を見ていただけたことは本当にありがたく、今後の議論にきっと生かされると期待をしています。受け入れていただいた施設の皆様も、ご対応本当にありがとうございました。

|

« 太田ニットフェスタ | トップページ | バードカービングのエナガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育て支援特別委員会・県内調査:

» みどり市が「みどり市ブランド」として地元27商品を認証する [TSUNODAの経営・経済つれづれ草]
 地元群馬県のみどり市の「みどり市ブランド」に思うことを書きます。    みどり市が地域資源を活用した独自ブランドを形成していくために、市内企業の27商品を「みどり市ブランド」と認定したと16日の上毛新聞に書かれていました。同市広域調整室は「新しい市なので市民でも知らない商品がある。良い物が地元にあると知ってもらい、市外にもアピールしていきたい」と発言しており、市ホームページや広報、イベントなどで積極的のPRしていきたいとしています。商品には新たに作成した認証マークを張ったり、のぼり旗を立ててPRし... [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 21時44分

» 夜間 保育 [夜間 保育]
保育のための施設には、保育園や幼稚園などがありますが、夜間に子供を預かってくれる施設は、あまり多くあ... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 19時13分

« 太田ニットフェスタ | トップページ | バードカービングのエナガ »