« 藪塚地域の特定用途制限地域の指定に向けた説明会 | トップページ | 黒岩たかひろさんと金ジョンオクさんの年金勉強会に参加 »

2007年7月 9日 (月)

太田東高校×前橋育英

夏の高校野球選手権に出場する太田東高校を応援するため、伊勢崎市野球場へ向かいました。

会場では、ユニフォームを着た高校生たちが駐車場係として丁寧に案内してくれました。

20070709091800

場内に入ると部員のお母さんと思われるおそろいのTシャツをきたみなさんが、凍らせた水が入ったペットボトルや必勝うちわ、タオルなどを渡してくれました。

すでに試合は始まっていて、会場は相当の盛り上がりを見せています。東高はまだ甲子園に出場したことがなく、一方の前橋育英はシード校ですから、試合は一方的な展開になるのかな、と思っていましたが、どうしてどうして、ピッチャーの球も冴え、なかなかの試合ぶりでした。

が、3回の裏を迎えたところでちょっとしたはずみで点が入ると、あれよあれよというまに6点先取されてしまいました。気を取り直して4回は再び0点で抑えましたが、5回目またもや2点を失い、最後に長打でダメ押しの2点が加わって、気がつくと10-0で5回コールド負けとなってしまいました。

最初の雰囲気を持続できれば、きっともっと互角の戦いができたに違いないと思うと残念ですが、試合の流れに一喜一憂しながら真剣に戦う後輩たちの姿を見られたことは、とてもうれしいことでした。わたし自身も選挙では2回の敗北を喫していますが、それがあったからこそ学んだことも多くあります。東高野球部のみなさんには、この試合からさらに多くのことを学んで、このままでは終わらないという気持ちで、ますますの飛躍を期待したいと思います。部員の皆さん、ご家族の皆さん、応援団の皆さん、お疲れ様でした!

|

« 藪塚地域の特定用途制限地域の指定に向けた説明会 | トップページ | 黒岩たかひろさんと金ジョンオクさんの年金勉強会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田東高校×前橋育英:

« 藪塚地域の特定用途制限地域の指定に向けた説明会 | トップページ | 黒岩たかひろさんと金ジョンオクさんの年金勉強会に参加 »