« 黒岩たかひろさんと金ジョンオクさんの年金勉強会に参加 | トップページ | ぐんま女性議員政策会議 »

2007年7月12日 (木)

網の目トーク

県の幹部が県内の団体からの依頼を受けて出向いて座談会を行う「網の目トーク」の案内が来たので、参加してみました。

網の目トークは、何年か前にわたしの事務所でもお願いしてきてもらって開催したことがあります。今回は、オブザーバーのような感じで主催団体と県側出席者の間に座らせていただきました。

テーマは家庭教育についてということで、県からは教育次長や県民局長、東部教育事務所長など10名ほどが参加。主催団体からは子育てが終わって孫育てに入っている世代の方たちを中心に十数名が参加されました。

最近の家庭教育の現状や支援のあり方について、参加者のみなさんからさまざまなご意見がありました。県側の出席者からは「私たち自身が、どちらかといえば家庭をおきざりにして仕事に携わってきた立場であり、実際に家庭を担ってきた皆さんのご意見を聞けて大変参考になった」との声もありました。

県職員の方たちが県民の方たちのご意見を直接聞くことができるこういった機会は、とても貴重なものだと思います。まだまだ開催件数は少ないようなので、これをご覧になっているみなさんも、ぜひご自身の関係する団体などで、開催されてはいかがでしょうか?

|

« 黒岩たかひろさんと金ジョンオクさんの年金勉強会に参加 | トップページ | ぐんま女性議員政策会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網の目トーク:

« 黒岩たかひろさんと金ジョンオクさんの年金勉強会に参加 | トップページ | ぐんま女性議員政策会議 »