« ぐんま国際アカデミーに田んぼが | トップページ | 大河原まさこさんを励ます会 »

2007年7月 5日 (木)

薮塚の大蘇鉄

太田市の天然記念物として指定されている薮塚の大蘇鉄を見に行ってきました。

_mg_4365_1

蘇鉄は毎年6月下旬から7月上旬にかけて新芽が出るそうですが、今年は少し遅れているということでした。この蘇鉄は樹齢が二百年以上あり、以前火事があって庭中の木が枯れてしまったときにもこれだけは焼け残ったといいます。

_mg_4363

蘇鉄は暖かい地域に生育するものなので、これだけ大きいものはこのあたりには他にないそうです。冬場はたくさんのわらを使って木のてっぺんまで保護します。大きいのでなかなか大変な作業だそうです。

ここのオーナーさんはNPO法人でヘルパーステーションを運営しているそうで、そのあたりの現場の話もいろいろ教えていただきました。

突然の訪問にもかかわらず、丁寧に応対していただき、ありがとうございました!

|

« ぐんま国際アカデミーに田んぼが | トップページ | 大河原まさこさんを励ます会 »

コメント

藪塚の藤生です。先日はお忙しい中、蘇鉄を見に来てくださりありがとうございました。今後ともいろいろな面でお世話になるかと思いますので、よろしくお願いいたします。11月中旬には藁で冬がこいをしますので、また見に来てください。なお、藪塚かるたにも詠われています。「冬囲い かけて春待つ 大蘇鉄」

投稿: 藤生弘実 | 2007年7月 8日 (日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薮塚の大蘇鉄:

« ぐんま国際アカデミーに田んぼが | トップページ | 大河原まさこさんを励ます会 »