« 祖母が亡くなりました。 | トップページ | 群馬県知事選公開討論会 »

2007年6月20日 (水)

98条委員会の設置が決まりそうです。

総務常任委員会で7月の知事選に向けて一部の県職員が政治活動をしている疑いがあるとして、知事の県庁内公務記録や知事室長の公務記録などの提出を求めていた問題は、提出された記録が不十分だとして、地方自治法98条に基づく特別委員会を設置することが賛成多数で発議されました。

明日の県議会本会議で審議され、ここでも賛成多数で設置されることになる情勢です。

事務局の説明によると、98条委員会というのは、主として県の組織内部のことを書面で調査する委員会ということで、設置されるのは初めての事態だそうです。
ただしこの委員会は、同法100条で規定されている委員会と違って証言の強制力はなく、また外部の人に対しての調査権はないそうです。
参考人を呼んでの質疑などはできるそうですので、設置されればそういう展開はありえるのかもしれません。

県側は公私混同は一切ないと否定していますが、自民党側は、疑いの根拠については特別委員会まであきらかにできないとしています。

公務中に選挙活動が行われたとすれば問題ですが、特別委員会の設置が本当に必要かどうか、明日の本会議まで十分に検討したいと思います。

|

« 祖母が亡くなりました。 | トップページ | 群馬県知事選公開討論会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 98条委員会の設置が決まりそうです。:

« 祖母が亡くなりました。 | トップページ | 群馬県知事選公開討論会 »