« かだ由紀子さんを北関東から応援する会 | トップページ | バイオマス利用推進事業・北関東自動車道進捗状況 視察 »

2007年5月30日 (水)

東部県民局県政懇談会

群馬県では、県政の各地域の仕事をなるべく県民に近いところで行おうという趣旨で、5つの県民局を設置しています。わたしの住む太田市は東部県民局の管轄になります。昨日はその東部県民局主催の県政懇談会が尾島の満徳寺で開かれました。

20070529_1745

県政懇談会は数年前から実施され、毎年新年度予算のあらましや県民局の管轄地域の事業について、県民局長や県民局幹部による説明と参加者からの質疑応答があります。
わたしが以前参加した時は県民局の会議室で行われ、けっこうかたくるしい感じだったように記憶していますが、昨日はお寺の広間で座布団に座ってという形式だったので、親しみやすい雰囲気でした。

20070529_1814

会場には大勢の市民が詰め掛け、満員の状態でした。県民局からは予算の説明のほか、温暖化防止の取り組みや防犯対策、バイオマス事業や医療や虐待防止の状況、道路整備の状況など、多岐にわたる報告がありました。

これも、以前はもっと県政全体の話が多かったと思うのですが、身近な地域の話が中心となっていて、具体的でわかりやすかったと思います。

わたしは特にバイオマス事業についての話が印象に残りました。新田などで盛んな畜産で出る糞尿を利用して肥料を作り、尾島のヤマトイモの生産に活かす計画だそうです。今年度は肥料を入れた畑と入れない畑のヤマトイモの生育状態を比較するそうなので、ぜひ現地を見てみたいと思っています。

|

« かだ由紀子さんを北関東から応援する会 | トップページ | バイオマス利用推進事業・北関東自動車道進捗状況 視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東部県民局県政懇談会:

« かだ由紀子さんを北関東から応援する会 | トップページ | バイオマス利用推進事業・北関東自動車道進捗状況 視察 »