« 第22回高林南・北・西三町合同レクリエーション運動会 | トップページ | 5月臨時会閉会 »

2007年5月23日 (水)

初議会は電車に乗って

昨日五月二十二日臨時議会が開かれました。わたしにとっては初めての議会です。
開会は十時の予定でしたが、その前に打ち合わせなどもあるので七時ごろ家を出て電車で前橋に向かいました。

議会は開会が15分遅くなり、10時15分からとなりました。今日の最大の決定事項は議長・副議長の選出です。国会などでは議長は与党から、副議長は野党から選出されるのが慣例ですが、群馬県議会ではこのところずっと議長も副議長も自民党から選出されてきました。

今回も自民党が多数を占めていますので、議長・副議長とも自民党の候補の方が選出されるのは間違いない状況ですが、自民党以外の会派が誰に投票するのかということがひとつの焦点でした。

実は前日の段階で、わたしたち「爽風」会派にはスクラム群馬さんから議長・副議長についてスクラムとフォーラムで推す統一候補に投票してもらえないかという打診がありました。このことについて、二人でよく話し合い、一晩考えた結果、今回は同調しようという結論になりました。

理由のひとつは、議長・副議長とも同じ会派から選出されるのは議会の運営上望ましくないのではないかということです。議長は自民党候補、副議長はフォーラム・スクラム候補に投票するという選択肢もありましたが、そういうことを話し合う機会そのものがなかったこともあり、申し入れのあったフォーラム・スクラムの候補に協力することにしました。

議会は多数決でものごとが決まるので、現状では最大会派が決めたことはすべてとおり、拒否したことはすべてとおらないということになりますが、それでは議会で議論をするということの意味が半減してしまうような気がします。大きい会派が、小さい会派の意見を少しでも入れていただく姿勢を示していただければ、より議会の存在意義が高まるのではないかと思います。

続いては議員から選出される監査委員の選任議案が知事から提案されました。これについても、これまで二人の委員は常に自民党の推薦候補だったということですが、今回一人を自民、一人を非自民ということで知事から提案がありました。

わたしたち爽風としては、議長・副議長選と同様の趣旨から、どちらの議案にも賛成しました。結果は自民党の委員は選任、非自民の委員は否決となりました。

初めての議会はとても緊張しましたが、議事自体は非常にあっさりと進行され、1時間ほどで休会となりました。次の議会は24日(木)10時から。ここで委員会の配属などが決定されます。みなさんも、もしもお暇がありましたらぜひ傍聴にいらしてください!お待ちしています。

|

« 第22回高林南・北・西三町合同レクリエーション運動会 | トップページ | 5月臨時会閉会 »

コメント

”初議会は電車に乗って”
ともよさんらしいです。素敵です。いつまでも有権者の目線で頑張って欲しい。車は便利なものだから乗る時は乗ればいいと思う。初議会を電車に乗って行かれたところにともよさんの政治にたいする考え方がよく現れていると思う。

投稿: さきがけ | 2007年5月24日 (木) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初議会は電車に乗って:

« 第22回高林南・北・西三町合同レクリエーション運動会 | トップページ | 5月臨時会閉会 »