« 群馬県立がんセンター新病院開院記念式典 | トップページ | 要保護児童対策地域協議会 »

2007年5月 9日 (水)

生品神社の鏑矢祭

昨日五月八日は、新田の生品神社の鏑矢祭でした。

_mg_4137

_mg_4142

お招きをいただいて、ぜひとも参加したかったのですが、ちょうど同じ時間に新人県議を対象とした議会事務局による説明会が実施されることになっており、必ず本人が出席することになっていたため、出席できませんでした。

_mg_4145

生品神社は新田義貞が鎌倉攻めをするときに旗揚げしたと伝えられる神社で、鏑矢祭はそのときに矢を放って吉凶を占ったという故事にちなんで毎年実施されているそうです。今朝の上毛新聞でも写真入で大きく紹介されており、行けなくて本当に残念でした。来年はぜひとも参加したいと思います。

|

« 群馬県立がんセンター新病院開院記念式典 | トップページ | 要保護児童対策地域協議会 »

コメント

こんにちは。
新田義貞、好きな武将の一人です。
私が住む福山に鞆という街があります。足利尊氏がここで挙兵し、最後の足利将軍足利義昭が客死した場所として知られています。
本当に残念でしたね。公務優先は致し方ないですね。

投稿: さきがけ | 2007年5月 9日 (水) 16時22分

私も太田市(旧新田町)に住んでいる男性です。(幼稚園に通う娘を持つ会社員)
新田義貞のみならず新田一族は悲運ですね。彼らの歴史を知れば知るほど、無念さが伝わってきそうです。
私のブログで斎藤祐樹君と新田源氏の関係を書きましたた。よろしければ読んでください。それに、新田源氏に関係してくる人々が、結構日本史の中に隠れているんですよ。それを小説化して順次載せていこうと思っています。(徳川家康、明智光秀、井上馨など)
なんだか、自分のブログの紹介のようになってしまいましたが……。
ともログはよく読ましてもらっています。太田の事情がよくわかって、ためになります。
では、お体に気を付けて、政務に頑張ってください。(ブログ更新の方も)

投稿: 消えた二十二巻 | 2007年5月28日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生品神社の鏑矢祭:

« 群馬県立がんセンター新病院開院記念式典 | トップページ | 要保護児童対策地域協議会 »