« 初議会は電車に乗って | トップページ | スバル地域交流会主催・第13回金山清掃 »

2007年5月24日 (木)

5月臨時会閉会

今日は5月臨時議会の最終日でした。といっても開会日は二日しかないのですが。

今日の議事のメインは、5つの常任委員会と5つの特別委員会のメンバーや委員長・副委員長など議会の運営体制を決めることです。

また、前橋工業団地造成組合と高崎工業団地造成組合の議会選出委員の選挙もありました。

わたしは常任委員会は「健康福祉常任委員会」に、特別委員会は「安全安心なくらし特別委員会」、そして「図書広報委員会」の三つに所属することになりました。

健康福祉常任委員会は、1.保険・医療・福祉の総合調整について、2.社会福祉・社会保障の充実について、3.保健医療対策の充実について、4.食品の安全確保・安心の提供について、5.生活衛生対策の充実について、6.県立病院の充実についてなどについて調査を行います。また、安全安心なくらし特別委員会では、1.安全・安心なまちづくり・生活環境の整備に関すること、2.質の高い医療サービスの確保・充実に関すること、3.食の安全対策に関することなどについて調査を行います。

なお、健康福祉常任委員会は委員長が金子浩隆議員、副委員長が中島篤議員、安心・安全なくらし特別委員会は委員長が原富夫議員、副委員長が金子一郎議員、図書広報委員長は田島雄一議員、副委員長が橋爪洋介議員となりました。

委員長・副委員長の選出はどんなふうに行われるのかと思っていたのですが、こんな具合でした。はじめに年長の議員が仮委員長として議事を行い、委員長の選出について投票によるか推薦によるかを諮ります。「推薦!」という声が上がり、推薦に決まると、仮議長または委員から「○○県議!」と推薦の声が上がり、決定となります。つづいて委員長が同様に副委員長を決める手続きを行います。

どの委員会でも自民党が2/3近くを占めているため、委員長も副委員長も自民党の議員の方が推薦され、決定されます。自民党の中では、これらのポストについて事前に打ち合わせて決めているのだと思われます。

議会初日にも思ったことですが、あらかじめ決まっていることを追認していく手続きなので、議事はものたりないほどスムーズに進んでしまいます。ともあれ、これから定例会が始まれば議論をする機会もあると思うので、それを楽しみにしたいと思います。

|

« 初議会は電車に乗って | トップページ | スバル地域交流会主催・第13回金山清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月臨時会閉会:

« 初議会は電車に乗って | トップページ | スバル地域交流会主催・第13回金山清掃 »