« 野口健講演会 | トップページ | システム思考の必要性 »

2007年3月 2日 (金)

新田木崎町

新田木崎町は、とてもおしゃれな街です。古くは日光例幣史街道の宿場町として栄え、今も街のあちこちにその頃の面影が残っています。

20070303_1203

わたしの住んでいる毛里田はもともと農村地帯で、地域の様子の違いに歩くたびに驚かされます。

なんといっても驚くのは、事務所から歩いていける範囲に食べ物やさんが何軒もあることです。それだけでなく、お豆腐屋さん、洋服屋さん、雑貨屋さん、お菓子屋さん、パン屋さん、お酒屋さんにお医者さんとなんでもそろっています。

車での移動が多い群馬で、歩いていけるところにこれだけお店がそろっているのはなかなかないのではないかと思います。それも、みんな昔ながらの商店ばかりです。

木崎では、商店の並ぶメインストリートを中心に相当数の家があり、若い人、年配の人、たくさんの人が住んでいます。その人たちが歩いて買い物や食事にいけるため、コミュニティもかなりしっかり残っているような印象です。事務所の向かい側の町内会館でも、頻繁にいろいろなイベントがあるらしく、人の出入りが結構あります。

人が歩ける街づくりというのは、街中の活性化にとってとても大事な要素なのではないかと思います。

一方で大きなスーパーや酒屋さんが閉鎖され、店舗が廃墟のようになっているところも見かけました。

歩いていてもとても気持ちのいいこの木崎という地域、まだまだいろんな発見ができそうです。

20070303_1054

20070303_1057

|

« 野口健講演会 | トップページ | システム思考の必要性 »

コメント

今日は 初めて拝見いたしました。
楽しいページです。今後も忙しいと思いますが
続けてください。

    以上

投稿: 空 | 2007年3月 5日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新田木崎町:

« 野口健講演会 | トップページ | システム思考の必要性 »