« いよいよ明後日告示です。 | トップページ | 当選しました! »

2007年3月29日 (木)

群馬県会議員選挙を迎えるにあたって

3月30日告示の群馬県議会議員選挙太田市区に立候補します。

毎日地域を歩いていると、さまざまな声を聞きます。

小児科・産婦人科の医師不足で、少子化が問題だといわれているにもかかわらず、そもそも安心して子どもを産める環境が整っていません。

たとえば、結婚し子どもを産んでも、いままで必死で働いてきた女性が子どもが小学校に上がると定員がいっぱいで学童保育が利用できなかったり、開所時間が短くて、仕事をやめなければならないという「小1の壁」に直面します。

学童保育を利用しながら仕事と子育てを両立している家庭で、学童保育の役員を引き受け、役員の仕事が忙しすぎてかえって仕事に支障をきたしてしまっているという話も聞きました。

また、両親が共働きのため、おじいちゃんおばあちゃんが子どもたちの面倒をみているけれど、普段はともかく、夏休みや冬休みなど一日中子どもの面倒をみるのは体力が持たない、休みの間だけでも利用できるようにしてほしい、という声もありました。

グループホームや介護保険の入所型施設では常に定員がいっぱいで、空きを待っている人がたくさんいるということ、介護職員の人手が足りなくて休みもほとんどとれず働きづめに働いている人がたくさんいること、希望と理想を持って介護職に就いたものの疲れ果ててやめていく若い人がいっぱいいること。

一日中働いても収入は数千円にしかならない小規模農家の実態。朝も昼も夜も働き、休みもほとんどないという中小零細企業や自営業の方たち。

わたしは4年間の政治活動の中で聞き続けてきた、これらの一生懸命生きているたくさんの人たちの声をどうしても議会に届けたいのです。

いま、県議会には女性がほとんどいません。太田市区からは、かつて一度も女性が県議になったことがないそうです。わたしは女性の立場から、生活を支えているたくさんの人たちの声を伝えるために、県議選に挑戦します。

9日間の選挙戦を全力で戦い抜く覚悟です。どうか、ご注目ください。

|

« いよいよ明後日告示です。 | トップページ | 当選しました! »

コメント

始めまして・・・過日「長沼ひろむ」氏より「あべともよ」様の推薦紹介を文書で承りました。一県民であります。県議会に立候補するにあたり概ねの公約を読まさせて頂きましたが、子供を中心とした考え方はもとより此れからの教育の問題、治安の悪化さらに高齢化社会に於ける福祉の課題、地域社会に対しての活性化対策など対極的な考え方も、今の県政に欠けているところを具体的に挙げて主張して頂き頑張って下さい。
追伸:私宛ての住所が誤っていました。太田市高林東町
は誤りで南町が正解です。

投稿: 宮本和能 | 2007年4月 4日 (水) 19時39分

陣中見舞い
太田の桜も選挙が始まると同時に開花~今、満開の時期を迎えてきてるでしょう。トモヨさんも投票日まで、あと四日間寒さ暑さに負けずに頑張って下さいね!

投稿: 薫 | 2007年4月 4日 (水) 23時38分

こんちは!
日曜は写真を一緒に撮って頂きまして嬉しかったです。その場にいたうちのメンバーも応援してますと言ってました。頑張ってください。
本日事務所に行ってきました。今回の選挙、何としてもともよさんを県議に送り込みたいです。こちらも気合が入ります。とりあえず太田のメンバー全員、応援してますので頑張ってください!

投稿: Kawasaki小僧 | 2007年4月 5日 (木) 18時08分

ともよさん、当選おめでとうございます!!

環境のため、子供たちの未来のために頑張りましょう!

投稿: 坂口せつ子 | 2007年4月 9日 (月) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県会議員選挙を迎えるにあたって:

« いよいよ明後日告示です。 | トップページ | 当選しました! »