« あと6分眠りたい | トップページ | 今日は岩瀬川で朝宣 »

2007年1月22日 (月)

やっぱり暖冬?

昨日夜は雪が降るかもという天気予報だったようですが、朝起きてみたら地面はしっとり濡れていて、雪ではなく雨が降ったようでした。

早朝なので、寒いことは寒いのですが、朝宣の間も今日は比較的暖かく、1月半ば過ぎとは思えない気候です。

空気が心なしか春の香りを含んでいるようで、「もしかして今年は雪が降らないうちに春になっちゃうのかしら?」という気分になってしまいました。

寒がりなので気候が温暖なのはありがたいのですが、異常気象かなと思うと喜んでばかりもいられません。

生き物の成長と同じように、温暖化は人がはっきりと認識できるほどの速さで進行していくわけではないので、どうしても切迫した危機感にかけるところがあります。けれども季節ごと、年ごとに危機の訪れが近づいていることを感じます。

温暖化ガスの排出を減らすために様々な先進的な取り組みを行っている国がある一方で、いっこうに対策の進んでいない国もあります。国境はあれども地球を取り巻く空気がつながっている以上、温暖化防止の取り組みは地球上のすべての国が一致して取り組んでいかなければならない課題だと思います。

一人ひとりの地球環境を守るということに対する意識ももちろん大切です。けれども同時にその意識を後押しする制度もまた必要とされています。日本も温暖化防止のための具体的な制度を導入し、環境先進国として世界のけん引役となるぐらいの意気込みが必要ではないでしょうか。

|

« あと6分眠りたい | トップページ | 今日は岩瀬川で朝宣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり暖冬?:

« あと6分眠りたい | トップページ | 今日は岩瀬川で朝宣 »