« 長楽寺大護摩供 | トップページ | 保育所の質を確保する制度を早急に確立すべきです。 »

2007年1月 4日 (木)

反町薬師厄除け大縁日

今日は新田反町にある反町薬師の大縁日。今年最初となる朝宣を終えてからさっそく現地に向かいました。

070104_1

まだ9時過ぎなのに、すでに近くの駐車場はいっぱいで、人出も結構あります。のぼりとチラシ、パラソルベースなどを引きずるようにして遠くの駐車場から門の前まで運びました。

さすがに交通規制まで行われる大イベントだけあって、次々に人が来て長い行列になっています。門の周りには屋台も出ていい匂いをただよわせていました。

地元の人も結構多いようで、顔見知りの人たちにもたくさんお会いすることができました。午前中だけでもっていったチラシがすべてなくなってしまい、もう少し持って来ればよかったと後悔しきりでした。

070104_2

反町薬師は1300年代初めに築造されたそうで、新田義貞が築いたとも、大舘氏の館跡とも言われるそうです。反町薬師というのは通称で、正式には照明寺というお寺です。

昨日訪れた長楽寺などを含め11の遺跡で構成される「新田荘遺跡」は国の史跡として指定されています。

その昔このあたりに住んだ歴史上の人物に思いをはせながら年始のご挨拶に声を張り上げる一日となりました。

|

« 長楽寺大護摩供 | トップページ | 保育所の質を確保する制度を早急に確立すべきです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反町薬師厄除け大縁日:

« 長楽寺大護摩供 | トップページ | 保育所の質を確保する制度を早急に確立すべきです。 »