« チャリティ・ダンス・パーティ | トップページ | 師走です。 »

2006年11月30日 (木)

昔の脱穀

昔ながらの道具を使っての脱穀を見学しました。

20061122_1144_0001

この道具はイネから籾を梳いてとるためのものです。間の隙間に針金でできた棘みたいなものがあります。

20061122_1144

束にしたイネを隙間に差し込んで、足で踏んで動かしながら籾を梳き取っていきます。

20061122_1145_0002

とれた籾はこんな感じで、まだ葉っぱがいっぱい残っています。そこで、これをさらに別の道具で籾と葉っぱに分けます。

20061122_1145_0001_1

大きなふるいのような道具です。大きい葉っぱが上にのこり、下に籾が落ちてきます。細かい葉っぱを分けるのは下の道具です。

20061122_1146

20061122_1146_0001

この道具は中に扇風機の羽のようなものがあって、風で軽い葉っぱを吹き飛ばし、籾だけが落ちてくるようになっています。 結構さまざまな工程を経て、ようやくいい籾がとれるんだそうです。

それにしても、こういう道具が現役で稼動しているところを初めて見ました。すべてこういうふうにやったらすごく手間がかかって大変なのは間違いないですね!

でも、ちょっとやってみる分には面白そうです。

|

« チャリティ・ダンス・パーティ | トップページ | 師走です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の脱穀:

« チャリティ・ダンス・パーティ | トップページ | 師走です。 »