« パラソルベース | トップページ | 介護施設の今 »

2006年11月17日 (金)

嬉しい話

活動報告をお届けしに伺ったお宅で、とても嬉しい話を聞きました。その家の息子さんは、いま19歳なのだそうですが、4年前の選挙のとき、中学生だったのにお母さんにわたしに投票するよう勧めてくれたのだそうです。

いまは学生になり、遠くの学校に行っているそうですが、ここにいたらきっと喜んだのに!とお母さんが残念がってくれました。

小学生や中学生、高校生など、未来を担う若い人たちが期待してくれるのは本当に嬉しいことです。その期待に応えられるよう、これからも活動していかなければ、と思いを新たにしました。

|

« パラソルベース | トップページ | 介護施設の今 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい話:

« パラソルベース | トップページ | 介護施設の今 »