« 大谷幹線清掃 | トップページ | 四十肩なおりました! »

2006年10月 4日 (水)

立候補予定者のための話し方講座

来春の統一地方選挙や今後議員として立候補したいと考えている人たちのための実践的な勉強会を開催したいと以前から仲間内で話し合っていたのですが、その第一弾として、「立候補予定者のための話し方講座」が開催されました。

20061002_1907_0001

講師は伊勢崎市にある㈱グンゴー社長の六本木信行さん。わたしにとっては、NPO法人環境ネット21の前理事長といったほうがしっくりきます。

六本木さんは、会合などでスピーチを頼まれることも多く、そのたびにその場にあった、聴衆をひきつけるお話をされるので、ますます頼まれることになるという方で、わたしも何度かお話をお伺いする機会があったのですが、いつもその話術や話題の豊富さ、話のテンポの良さなどを見習いたいものだと思っていました。

講座では、はじめに目を閉じてそれぞれが1分と思うタイミングで手を上げる、ということをやってみてから与えられたテーマで1分間のスピーチをやりました。

目を閉じて1分数えるときにはまあまあ近い時間でタイミングを計ることができたのですが、いざ話すとなると1分は本当に短く、1番短いと思った人でも1分半近くしゃべっていたので、話しているときとそうでないときとの時間の感覚の差に驚きました。

その後、シチュエーションを設定しての2分間スピーチ。また、話しているときだけでなく、その前後の状態も、聴衆に見られていることを意識する必要があることなどの指摘をうけ、最後に六本木さんの最近のスピーチを再現していただいて講座は終了しました。

1時間半ほどの時間でしたが、とても実践的で有効な時間でした。今後も、さまざまなテーマで勉強会をしていきたいということで、参加者の意見が一致しました。六本木さん、ありがとうございました!

|

« 大谷幹線清掃 | トップページ | 四十肩なおりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立候補予定者のための話し方講座:

« 大谷幹線清掃 | トップページ | 四十肩なおりました! »