« 中秋の名月 | トップページ | 第15回全国ボランティアフェスティバルぐんま »

2006年10月10日 (火)

親知らずを抜きました。

肩の痛みがやっととれたと思ったら、今度は親知らずが痛み出しました。曲がって生えているので抜かないと何度も繰り返すということで、抜歯することになりました。

腫れている間は抜くことができないそうで、抗生物質などで腫れがおさまるまでまって、いよいよ今日抜いてきました。

下あごの親知らずなのですが、すぐ下に神経が通っているとのことで、かかりつけの歯医者さんではなく、大きな病院の口腔外科で抜きました。口腔外科なんて行くのは初めてなので、それだけでも緊張してしまいます。

20061010_1432

麻酔をして、しばらくするとゴリゴリ・・・と嫌な音。キューンと歯を削る音もします。だいぶ根っこが深かったそうで、あごを押さえてガシガシみしみしと音を立てながら、歯が抜けました。

3日間ぐらいは痛むそうですが、腫れていたときの痛みも本当にひどくて、食べられないし眠れないという状況だったので、もうその痛みがなくなるのならば良かった、と思うことにします。
麻酔が抜けて、だんだんあごが痛くなってきましたので、この辺で。

|

« 中秋の名月 | トップページ | 第15回全国ボランティアフェスティバルぐんま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親知らずを抜きました。:

« 中秋の名月 | トップページ | 第15回全国ボランティアフェスティバルぐんま »