« 厚生年金、パート労働者に拡大へ | トップページ | 親知らずを抜きました。 »

2006年10月 8日 (日)

中秋の名月

金曜日のどしゃぶりとはうって変わって、土曜日は秋晴れのよいお天気となりました。風が強く、吹き飛ばされそうになりながらも、からっとしたさわやかなお天気に気分は上々。

ところが、上着を着ないで出かけたら、日が落ちると寒さがどっと押し寄せてきました。やはり、この季節は上着を持ち歩く必要がありますね。

夏の間は7時過ぎまで明るかったのに、いまは6時を過ぎるともう真っ暗。冷たい風が秋のさびしさを増します。

ふと見上げると、晴れた夜空にびっくりするぐらい大きなお月様が出ていました。

20061007_1806

絶対満月に違いないと思い、うちに帰って調べたところやっぱり満月でした。でも、中秋というのは旧暦の8月15日のことをいうそうで、中秋の名月、というのは旧暦8月15日の月のことなんだそうです。ちなみに、今年の中秋は金曜日、6日だったそうで、残念ながらまったく月は見えなかったわけですね。

うちに帰る途中も、ずっとお月様が真正面に見えて、はからずもお月見を堪能してしまいました。

|

« 厚生年金、パート労働者に拡大へ | トップページ | 親知らずを抜きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« 厚生年金、パート労働者に拡大へ | トップページ | 親知らずを抜きました。 »