« 周産期医療の充実を | トップページ | 明日は太田スポレク祭 »

2006年10月20日 (金)

衆議院補選神奈川16区の応援に行ってきました。

20061020_2004 

衆議院補欠選挙神奈川16区で、“政権交代を実現する!”候補者を応援に行ってきました。

事前の新聞報道等では、亡くなった前職の息子であるもう一人の候補者にリードされているということでしたが、行ってみると情勢はかなり変化しつつあり、政権交代実現男は猛烈な勢いで追い上げているようです。

37歳という若さ、自転車でこまめに選挙区を回っているその姿勢が「頑張っている!」と好感度が高いのはもちろん、「世襲はおかしい」「年金の問題を解決するためにも、ぜひ政権交代を実現してほしい」などの反応が電話かけをしていると次々にかえってきます。

もともと劣勢のスタート、相手にとっては勝って当たり前の選挙で、ここまで追い上げているということは、本当に驚くべきことです。発足したばかりの新内閣に大きな打撃を与える可能性もあります。選挙戦も残りわずかですが、わたしもできるかぎり応援したいと思っています。

|

« 周産期医療の充実を | トップページ | 明日は太田スポレク祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院補選神奈川16区の応援に行ってきました。:

» 明日は投票日 [りゅうちゃんミストラル]
君は今日、一人で駅前に立った道行く人たちに挨拶し、握手した声はすでにかれていた疲労も隠せないそれでも君は精一杯声を出した「顔の見える選挙戦」君は相手候補よりできたそれは多くの人が認めること君にとっては充実した選挙戦だったそれでも選挙に勝てるかどうかはわ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 10時37分

« 周産期医療の充実を | トップページ | 明日は太田スポレク祭 »