« トマトの甘煮 | トップページ | 群馬県の小児救急・周産期医療体制をいかにして守るか? »

2006年7月29日 (土)

長野県知事選合同個人演説会

20060728180343

昨日、長野市の県民文化会館で開催された長野県知事選の合同個人演説会を聞きにいってきました。告示後に開催される公開討論会は、候補者の個人演説会を合同で行うということで、「合同個人演説会」と呼ばれます。

マニフェスト型討論会と聞いていたので、マニフェストをもらいたいと思って各候補の事務所を訪問しましたが、どちらも冊子になっているような詳しいマニフェストはなく、ちょっと意外でした。

新人候補の方の事務所は接客スペースと奥のスペースとに別れていて、奥の様子はよくわかりませんでした。現職の方はボランティアらしき方々が数名いて、チラシ配布のお手伝いを募っていました。

20060728185038

演説会は、各候補の方々が自己紹介やテーマごとの政策などをそれぞれ一定時間述べるだけでなく、一方の候補者から他方の候補者へ質問し、答え、また質問するというディベートに近い方法も取り入れてあり、なかなか見ごたえがありました。

現職の方が紹介されていた、宅幼老所という街中に設置されたお年寄りのデイサービスと0~3歳までの子どもの預かりを同時に行う制度がなかなかおもしろいと感じたのですが、調べてみたところ、宅幼老所といっても実際にはお年寄りの利用がほとんどのようです。今度、ぜひ現地を見学してみたいと思いました。

|

« トマトの甘煮 | トップページ | 群馬県の小児救急・周産期医療体制をいかにして守るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県知事選合同個人演説会:

« トマトの甘煮 | トップページ | 群馬県の小児救急・周産期医療体制をいかにして守るか? »