« 夏の交通安全運動 | トップページ | 太田NPO法人連絡協議会総会 »

2006年7月19日 (水)

面談

ぐんま国際アカデミーでは、成績表を保護者に直接わたします。一人10分程度時間をとって二人の担任の先生から学校での様子を聞き、成績表の説明を受けます。

今日はその面談のため、学校へ行ってきました。あいにく日本人の先生が風邪で欠席ということで、外国人の先生と通訳の方との面談でした。ちょっと緊張しましたが、日本人の先生がいるとどうしても日本語でその先生とばかり話してしまうので、直接外国人の先生の話が聞けてよかったかもしれません。

1年生のときは、本人は同席しなかったのですが、今回はまず本人から、英語で授業の内容の説明がありました。先生も、ここがいい、とか、ここはもう少しがんばって、ということを直接本人に伝え、うんうんとうなずきながら聞いていたので、これは結構効果あるかな?と思いました。

「先生の話、ちゃんとわかった?」と確認すると、「もちろんわかったよ!先生にほめられた。」とのこと。どうやら都合のいいところだけ理解しているようです(^ ^;

でも、学校でも楽しく過ごせているようなので、安心しました。それがなによりと思っています。

|

« 夏の交通安全運動 | トップページ | 太田NPO法人連絡協議会総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面談:

« 夏の交通安全運動 | トップページ | 太田NPO法人連絡協議会総会 »