« 新型船でハワイから日本までの航海に挑戦へ | トップページ | 黒岩たかひろさんのポスター貼り »

2006年7月15日 (土)

児童健全育成推進財団の視察

20060714153128

全国の児童館、児童クラブの連絡・調整・推進などの支援を行うために設立された財団法人児童健全育成推進財団の方がぐんま国際アカデミー学童クラブを視察のため訪れました。

NPO法人による運営ということや、ぐんま国際アカデミーという特色ある学校に設置されていることなどがユニークだということで、訪問の依頼があり、お受けしました。

この日は、スタッフがときどき行っている太田に古くから伝わる民話を子どもたちに話して聞かせるコーナーの実演をご覧いただきました。ぐんまこどもの国の奥にある池にまつわるお話で、話の中に出てくる「よし」などはなるべく本物をみせたいということで、3本のヨシとバケツやブルーシートなどをつかってさながらミニ演劇といった感じでした。

20060714154038

子どもたちも熱心に意識的に方言を取り入れて話される民話に聞き入っていました。

視察の方には、当学童クラブはスタッフはみな有償ボランティアであること、それぞれの個性を活かして多彩な遊びを行っていること、一方で学童専用施設でないため、不便な点もあることなどをご説明しました。

また、学童クラブの補助金が太田市内在住のお子さんの分しか出ていないため、実際の在籍数より少ない人数分の補助金になっていること、学童は全国に存在するので、各市町村で協定などを結んで市外のお子さんの利用についても補助する制度を実現してほしいこと、それが無理でもせめて県の補助金や国の補助金だけでもいただけるようにしてほしいことなどの要望もお伝えしました。

|

« 新型船でハワイから日本までの航海に挑戦へ | トップページ | 黒岩たかひろさんのポスター貼り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童健全育成推進財団の視察:

« 新型船でハワイから日本までの航海に挑戦へ | トップページ | 黒岩たかひろさんのポスター貼り »