« 毛里田地区野球大会 | トップページ | 墨田の花火 »

2006年6月12日 (月)

側溝の補修

  今日、活動報告を配っていると、側溝の補修をしている人に出会いました。

側溝の両脇のふたを支えている部分が、ひび割れて崩れているのを市から委託を受けて直しているのだということでした。

木の板とアイロンを小さくしたみたいなコテでかけているところが平らになるように器用にセメントを伸ばしていきます。

F1000494

こちらが、補修前。

F1000493

これが補修作業中。

F1000491

これが補修後。

F1000490

乾くと、こんな感じになります。

F1000492

がたがた音がするのを直すには、紐を使って水平を確認して補修するのだということでした。

作業の合間にも車がその道を通っていくので、「乾かないうちに上を車が通っても大丈夫なのですか?」と聞いたところ、「それはうまくないねえ。早く乾く薬を入れてあるのもあるんだけど、あんまり早く乾きすぎると、直さないうちに固まっちゃうんでねえ。」とのこと。

一口に側溝を直すといっても、一つ一つ地道に手作業でやっていくのだということを初めて実際に見ました。とてもいい勉強になりました。

|

« 毛里田地区野球大会 | トップページ | 墨田の花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 側溝の補修:

« 毛里田地区野球大会 | トップページ | 墨田の花火 »