« ぐんまふれあいフェスティバル他 | トップページ | 署名提出! »

2006年5月15日 (月)

民主ぐんま政治塾の会第3回会合

隔月で勉強会を開催している民主ぐんま政治塾の会の3回目の会合が、太田の柿沼正明さんの事務所で開催されました。

今日は県議の大沢幸一さんと、事務所の主柿沼さんを講師に、お話を伺った後、雑談形式で質疑応答、その後みんなで食事に行くというメニューでした。

わたしは、今日は子連れだったため、残念ながら勉強会の途中で失礼しました。

20060515_1929

大沢さんは市議を1期、県議を1期されていて、それ以前から選挙の裏方をずいぶんやっていたので、選挙の恐ろしさを知り尽くしていたため、何度も立候補するよう薦められたけれどずっと断っていたそうです。

けれど、最終的に周りの人の強い要請に応え、立候補を決め、市議でも、県議でもトップ当選を果たしました。

前回の県議選の後、おつれあいがアルツハイマーにかかり、その介護をしながらの議会活動だそうで、仕事で留守にするときにショートステイに行ってもらうにも、「留守の間、施設のお年寄りにお花とかいろいろ教えてあげたらどうだろう?」というような言い方でいわないとだめだとか、ガスをいっさい使わないようにしているけれど、「ガスを使っちゃだめだ」といわずに、「ガスを使わなくても、電気ポットがあるからこれをつかってね」というとか、具体的に状況を話してくださいました。

20060515_2001

柿沼さんからは、現在の日本の抱える課題が提起され、これを放っておくといかに大変かということをお話いただきました。また、原油価格の高騰について、数年前まで燃料電池の開発で日本が一歩リードしていたけれど、いまやイラクへの攻撃などによって高騰した原油価格で巨額の利益を得たアメリカの石油資本がその利益をつぎ込んで次世代エネルギーの開発をしている状況だということ、アメリカはエネルギーを制することで経済を制し、国力を維持し続けようとしているなど、興味深いお話をうかがうことができました。

質疑応答も活発に行われ、集中して聞けなかったのがとても残念でした。

|

« ぐんまふれあいフェスティバル他 | トップページ | 署名提出! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主ぐんま政治塾の会第3回会合:

» 電気ポットよりやかんで節約暮し [節約暮し研究所]
いちいちお湯を沸かすのって面倒ですよね。 だから電気ポットでいつでもすぐにお湯が出ると便利なものです。 でも、電気ポットって意外と電気代がかかるってご存じですか? [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 07時00分

« ぐんまふれあいフェスティバル他 | トップページ | 署名提出! »